遠回りは1番の近道

仕事

自分と年の近い人が世間では有名になり今自分は何をしているのだろう。

毎日つまらない仕事をこなし、安い給料で働き、自分以外誰でもできるような仕事をする日々。

今まで僕は、勝手に良くなっていく。うまく人生がいくと思っていた。

 

けど社会人は違う。甘くない。

 

自分で良くしていこうと思わなければ何も進めないし、将来は変わらない。

 

楽に稼ごうと思っていた自分がアホに思えてくる。

餌を待ってる鯉の群の1匹と同じだ。口を開けて待っているだけ。

 

 

正直こんなくすぶった日々から出て行きたい。長く暗いトンネルから抜け出したい。

 

変わりたいんだ。

 

でも願っているだけじゃダメ。

 

自分で行動しないと。掴みにいかないと。餌を待っている側じゃいつまでも変わらないよ。

 

イチロー選手は言っていた。

 

「遠回りが1番の近道」だと。

 

あの世界的な選手でさえ、仕事を楽しいとは感じていなかったけど

自分なりに頑張り、正しい道に進んでいるか試行錯誤しながらも自分を信じ進んでいた。

 

きっとその努力をしているときは、とても遠くに感じるのだろう。

でも終わってみて、後ろを振り返ると1番近くの道を通ってきている。

もしくは、その道が1番正しい道なのかもしれない。

 

 

僕はこれからどうする。何を目指す?

好きじゃないことでも、一生懸命やってみることが好きになる1番の近道かもしれない。

どうせなりたいものも、したいこともないのなら、今目の前の道を信じて寄り道するんじゃなく、

一生懸命走っていく。突っ走る。それが僕にとっての1番の近道かもしれない。

 

今本気で頑張らなければ、一生後悔するぞ。

 

一生と今。比べるまでもないだろう。

 

道は自分でしか切り開けない。

 

 

コメント